2008年05月29日

清水スペシャルトレーニングにみる個の育成



教えるのではなく、ヒントを与える。
選手は自分を自分で磨く

どれだけ成功体験をしたかによって、その子の正解が見えてくる
それを手助けするのが、指導者である
そして、それを見つけるために努力するのが選手だと思う。


よく褒めてのばすと言います。
褒めるというのは、成功体験の一つなんですよね。

失敗を指摘して、終わってないか?成功体験させているか?
これで良いんだと自信を持たせれているか?
これからも自問自答しながら頑張っていきたいと思いました。
ちゅうコーチ
posted by ジュネススタッフ at 12:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック